言葉には相手を喜ばせたり、

安らぎをあたえたり、

そしてその真逆のことを与えるものだと

思っています。

 

冒頭に描きましたが、

バカと言われたことがありました。

(子供の時はお互いに言い合ってましたが)

大人になった今でも言わたことがあります。

 

会社の上司からなんです。

自分がミスしてなくても言うので、

とてもいい気分ではないですねー。

 

正直ムカツキます。

 

まあ、よくあることで同僚たちも私と同じように言われています。

 

悲しいけど 自分サラリーマンなんだよね。

といつも思ってます。

 

とはいうものの、

もし、あなたが 私から「あなたはバカ?」

と言われた場合、どう受け止めますか?

 

スルーしてしまうか、真面目に真摯に受け止めるか

ひとそれぞれかと思いまうが、

たぶん、頭に血がのぼってイラつくと思うんですよ。

逆に、私が あなたから 言われたら

やっぱり、イラつくと思います。

最悪、もう二度と 口はききたくないし、

しばらく距離を置きます。

仕事となったら、我慢するしかありませんが・・・・

プライベートでは、挨拶程度はするかもしれませんが、

以前のような会話をしなくなります。

 

というより、会話したくないです。

 

反発するだけでしたらまだましかもしれません。

もし、言ってきた相手が、私の尊敬する人だったら

相当落ち込みます。

精神的なダメージは大です。

引きこもる可能性が高くなるかもしれません。

 

私は 話し上手ではないので、余計に、

相手と話すときの言葉は失礼の内容に

気をつけています。

 

たとえ年下の方にたいしても同じです。

 

あの人は口が悪いんだけどいいやつだから気にするなよー。

 

と言われている人がいますが、私はそんな人とは

友達になりたいとは思いません。

 

間違えて 言ってしまうのであれば仕方がないのですが、

口が悪い と周囲から言われているのにもかかわらず

治そうとしていない

その考え方がどうも共感できないんです。

 

やっぱりお互いに気持ちいい会話をしたいじゃないですかー。

 

また、言葉は自分自身の状態も変えてしまうんです。

 

自分自身の状態を変える人というのは、

会社の上司でも、親友でも、恋人でもないんです。

まして両親でも、家族でも、ないんです。

実は あなた自身が発する言葉が一番の影響力があるんです

あなた自身があなたの状態を変えてしまうんです。

 

理由は簡単です。

 

あなたの耳(鼓膜)と、言葉を発する口(声帯)が

ほかの誰よりも近いから なんです。

 

例えば、

ねむい。

つかれた。

しんどい。

つらい。

かったるい。

 

というネガティブな言葉を発してみてください。

あなたの言葉が、そのままあなたの状態を

そのように近づけていってしまいます。

 

逆に、

 

目が冴える。

まだまだイケル。

楽しい。

キュンキュンする。

ワクワクする。

 

というポジティブな言葉を発してみてください。

なんとなく、そんな状態になってしまうから不思議です。

 

私はネガティブな言葉をなるべく極力言わないように

心がけています。

 

精神はそんなに強い方ではないので、

一言でもネガティブ発言したら

だめになってしまうからなんです。

 

そんなわけでここ数十年、ネガティブ発言は極力しない

ようにしています。

 

バカの発言も同様です。

その影響もあってか ちょっとやそっとでは心が折れない

自分になることができたと思います。

 

また、逆に ここぞという大事な場面では、

 

自分はできる。

絶対にやり遂げる。

緊張は自分の力になる。

と自分にポジティブ発言で言いきかせ、

いろんな場面を乗り切るようにしています。

落ち込んでいるとき、ちょっと調子が悪いとき

なんでもいいんです。ポジティブなことばをぼそぼそっと

言ってみましょう。

鏡をみてやるとより効果的です。

不思議と力が湧いてきます。

是非ためしてみてください。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE友達募集中!!

いつもメッセージをいただき、ありがとうございます。

まだ友達になっていない方は、この機会に友達になりませんか?

★下記をクリックで友達登録です。
http://line.me/R/ti/p/%40aig5617w

#登録出来ましたらテストも兼ねてメッセージかスタンプを送ってみてください。

★町田和彦公式ブログ(LINEスタンプクリエイター)

http://machidakazuhiko.com/

★町田和彦 facebook

https://www.facebook.com/msmachidakazuhiko