LINE@とは、あなたが何かの情報を

発信したり、仕事で活用することが

できるもう一つのLINEアプリです。

 

つまり、

LINEアプリを使っている多数の人へ情報発信ができる発信ツール
です。

 

LINE@アプリの機能の一つとして、

トーク機能については、通常のLINEとほどんと同じです。

 

ただし、多くの人は、LINEの新着は画面に、

通知メッセージを出すようにしていますので、

LINEと同じ感覚で発信すると

即ブロックされますので、

注意すべきです。

 

たとえば、あなたが会社の

打ち合わせ中に、LINEから通知

メッセージが届いたとします。

 

そのLINEメッセージの差出人は、

どこかの会社か、一度友達になっただけの

お店からの特売セールのご案内だったとします。

 

そうすると、そのメッセージ

自体が邪魔になるかと思うんですよ。

 

僕も実際そうでしたから。

 

初めは無料スタンプ欲しさに

ダウンロードする条件として

企業(お店)と友達になるわでが、

 

その企業から、特売セールの

メッセージが大量に来るんですよー。

 

欲しいものの特売セールだったらわかるんですが、

興味がない商品のセール。

さすがにうざくなり、

ブロックかけちゃうんですよねー。

 

必要ないと思った業者からの

メッセージであれば、

自分も、どこかの企業からセール特売メッセージがきたら

もう即ブロックかけちゃいます。

企業ですらこんなことやっているんですから、

 

僕もそうですが、これからLINE@を使われるあなたも、

今度は発信する側になりますので、

この点に注意していきたいところですよね。

次に、具体的に LINE@ は何ができるの?ですが、

・複数の友だち全員に一斉配信

・自動応答

・クーポン・PRページへの配信

これができるのが大きな特徴です。

あとは、

・お友達との1対1のトーク(以降、1:1トーク)

・タイムライン投稿

ですが、こちらは細かい違いはありますが、

 

 

ほぼ ほぼ LINEアプリと同じ機能となります。

 

しいて言えば、LNE@は標準スタンプ

以外は一切使えない点 ぐらいです。

LINE@では標準スタンプ以外は一切使えないし購入もできません。

 

ところで、LINEもLINE@もやってはいけないことがあります。

それは、アフィリエイトです。

 

正確には、アフィリエイトで生成したURLを友達に直接送信しては

ダメ ということです。

 

 

上記以外のURLへ誘導するのはOKということになります。

 

なんども書くようですが、LINE@の特徴は、

やはりメールに比べてほぼ遅延もなく確実に届く、

ところが大きいです。

 

ブロックされればもちろん届きませんが、

先方が意図しない要因でメッセージ

が届かないことはないです。

 

先方のメールサーバーによる

迷惑メールフィルターに

ひっかかるといったものがないんですよ。

 

あと、メールに比べて読んでもらえる確率が高い
多くの方が着信通知を設定しているので
メッセージをみてもらえる機会が多くなる

 

メールに比べて送付遅延が発生しない
送信メールサーバーの性能などに左右されるものがない

 

メールに比べて写真・画像を見てもらえる確率が高い
メールは添付して送付した場合、開いてみる手間があり
みてもらえない可能性もあるが、

 

ラインだと、吹き出しに直接表示されるので
写真・画像を見てもらえる確率が高いです。

 

ちなみに、料金プランは、やり始めの状態でしたら
フリープランで十分です。

友達が多くなってきた場合、メッセージ数

が多くなってきた場合は、ベーシックプラン以降

を購入しなければなりません。

 

 

フリープラン
初期費用 0円 / 月額費用 0円
メッセージ配信 有効友だち数× 吹き出し数:
1000通/月まで
つまり、1000人の友だちに対し
吹き出し1つ分のメッセージを
一斉配信したら、終わりという意味です
タイムライン 4件/月まで
リッチメッセージ 使用不可

 

ベーシックプラン
初期費用 0円 / 月額費用 5400円
メッセージ配信 5000人/月 以内は無制限
5000人/月を超えたら追加料金発生
タイムライン 無制限
リッチメッセージ 使用可

 

プロプラン
初期費用 0円 / 月額費用 21600円
メッセージ配信 100000人/月 以内は無制限
100000人/月を超えたら追加料金発生
タイムライン 無制限
リッチメッセージ 使用可

 

ちなみに、リッチメッセージとは

画像やテキスト情報を1つの吹き出しにまとめて、
配信ができる機能で、簡潔で分かりやすく相手の
視覚に訴えることができます。

 

早くいってしまえば、広告のチラシのような
デザインでメッセージを送ることができるという意味です。

 

LINE@とは、あなたが何かの情報を

発信したり、仕事で活用することが

できるもう一つのLINEアプリです。

 

効果的な使い方をまとめると、

まずは

LINEとの違いをよく理解することから始まります。

LINE 友達や家族などの個人間のやりとり
個人間のやりとり
スタンプが使える

LINE@ 1対多の情報発信もできますしホーム投稿もできる
より関係性を深める
よりファンになってもらう
使えるスタンプが限定される。購入もできない。

 

以上、大まかにLINEアプリ、LINE@アプリの

違いについてまとめてみました。

 

これらを踏まえたうえで、LINE@を活用し、

 

あなたのファン

あなたの友だちの関係性の強化

をはかってみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE友達募集中!!

いつもメッセージをいただき、ありがとうございます。

もしよければLINE友達になっていただけませんか??

下記をクリックすると友達登録となります。
http://line.me/R/ti/p/%40aig5617w

友だち登録後、お返事いただけたら幸いです。

★町田和彦公式ブログ(LINEスタンプクリエイター)

http://machidakazuhiko.com/

★町田和彦 facebook

https://www.facebook.com/msmachidakazuhiko