誰でも今すぐできる LINE(ライン)で「既読」にならないようにメッセージを読むアプリの使い方(iPhone)


LINEの特徴のひとつとして

あげられる「既読」機能

この機能は、真の既読機能 

で紹介しましたが、とても深い意味や

意図があったんです。



既読機能が考案された背景、

生まれた理由。

これを考えると、とても有益な機能だ

と思いたいところですが、

それは万が一の場合に限っての話。



普段の生活では、受け取る方が 

早く返事を返さなくちゃ!

と思ったり、送った方もまた、

返事が来ない・・・嫌われている

かも・・・といったり、最悪

受け取る側と送った側とのトラブルが起き

社会的な問題に発展してしまうケースにも

発展しかねません。




LINEの生みの親である LINE株式会社 の方では、

既読機能の廃止は今のところ全く考えていないとのこと。



廃止しない理由は前述した内容だからなんだそうです。



でも、それでも、場合によってはちょっと

知っておきたいじゃないですかー。

ということで、僕の知っている方法を、

あなたにだけに紹介したいと思います。

iPhoneで、LINEと端末の通知設定を変更して既読回避する使い方


(1) LINEの通知設定を変更する

    下段メニューの「...」をタップする。

    歯車アイコンをタップする。




(2) 設定画面が表示するので、

   「通知」メニューをタップする




(3)通知画面が表示するので、

   一番上の「通知」

   上から4つ目の「新着メッセージ」

   上から5つ目の「メッセージ内容」

   をオン(グリーン表示)にする。




(4)iPhoneの設定を変更する。

   iPhoneの「設定」→「通知」→「LINE」

   と順番にタップする。




(5)(4)で表示したLINE画面で、

   「通知を許可」

   「通知センターに表示」

   「ロック画面に表示」

   をオン(グリーン表示)にする。

   さらに、一番したのスマートフォンのイラスト

   に対し、一番右のイラストをタップする。




(6)以上で設定完了。

   ホームボタンでホーム画面に戻る

この設定で、スマートフォンにロックがかかっていない

状態でメッセージを受信すると通知センターで

メッセージ全文を見ることができます。





尚、スマートフォンにロックがかかっている

状態でメッセージを受信するとロック画面で

4行程度メッセージを見ることができます。





もう一つ、手軽にできる既読を回避する

使い方があるので紹介しますね。

ちなみに、この方法も iPhone のみの使い方です。


(1)スワイプしてLINEアプリを完全に終了させる

   メッセージを受信したら、ホームボタンを2回押して

   アプリ履歴から、LINEをスワイプして完全に終了させる。




(2)機内モードにする。

   スマートフォンの画面したから上にスワイプすると、

   コントロールセンターが表示される。

   ここで、「機内モード」をオンにする。




(3)以上で設定完了。

  この状態で、LINEのトークメッセージを開いて

  確認しても、既読マークはつきません。




  既読マークは、機内モードをオフにしない限りは

  つきませんので、じっくりメッセージを確認すること

  ができます。




  尚、機内モー オンのままにしておくと、

  メッセージそのものが届かないので、

  くれぐれも 機内モードをオフに戻すのを

  忘れないように注意が必要です。







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


LINE友達募集中!!


いつもメッセージをいただき、ありがとうございます。



もしよければLINE友達になっていただけませんか??



下記をクリックすると友達登録となります。
http://line.me/R/ti/p/%40aig5617w
友だち登録後、お返事いただけたら幸いです。



★町田和彦公式ブログ(LINEスタンプクリエイター)
http://machidakazuhiko.com/



★町田和彦 facebook
https://www.facebook.com/msmachidakazuhiko