LINEのトークにおいてテキストによる

トークはもちろん、LINEならではのスタンプも

送ることもできるんですが、

スマートフォンであらかじめ撮っておいた

写真を送る方法について、

カメラロールにある写真ライブラリの

送り方を忘れてしまうことがあるんですよね。

 

 

それもそのはずで、

LINEで非常に頻度が高いのは、

やはり 文字入力による 

トークメッセージでのやりとりがメインであり

もう一つLINEスタンプでのやりとりが

圧倒的に多いからなんです。

 

 

一方、スマートフォンで撮影した画像は、

最近のスマートフォンは

画面の画素数すなわち解像度が

高くなっているため沢山送ったり

受信したりするとすぐに通信パケット代が上限

付近になってしまうんですよね。

 

 

そのため、データーが大きくなり、

Wifi環境以外のところで

画素数が大きい画面の貼り付け自体、

パケットがそれなりにかかるので

意外と画像ファイルでのやりとりを

されている人は少ないんです。

 

でも、ここぞというところで写真を

送ってあげたいシーンが

出てくるかもしれません。

 

 

今回は、できるだけ操作を忘れないように

するためポイントも含めて、

写真を送る手順を紹介したいと思います。

 


(1)LINEアプリの下段メニューの

   「👤」(トーク)をタップする。

 

(2)トークの画面が表示されたら、

   トークする相手を一覧から選択する

 

(3)トークルームの画面が表示されたら、

   写真を送信してみる。

   その前に、いきなり写真を送るのは、

   トークルームの友達にたいしても

   通信費がかかるかもしれないので、

   あらかじめ 写真を送ることを、

   メッセージで知らせると良い。

 

(4)写真を送るためには、トークルームの

   文字入力欄の左端に

   「+」があるので「+」をタップする。

 

(5)文字入力欄の下に、メニューが表示されたら、

   「画像を選択」をタップする。

 

(6)カメラロールの画面が表示(Androidでは

    カメラの画面 )されたら、

   送信したい写真画像の右上隅をタップする。

 

(7)写真画像の右上隅をタップすことで 緑色

    のチェックマークが表示される

   また、カメラロールの上右端の「☤」マークをタップする。

 

(8)選択した写真を加工する画面が表示されたら、

   下段メニューに加工された写真の候補がでているので

   好みのものを選択する。

   写真加工の候補は左から

   「オリジナル」「クリア」「ベイビー」

   「ビューティー」「ヘルシー」「おいしく」

   「サンライズ」「サンセット」「ホワイト」

   「ブラック」「サクラ」「カーム」

   「ヴィンテージ」「エメラルド」「トイ」

   「ロマンス」

   といった合計16種類の加工候補が選択できる。

   ここでは、加工なし「オリジナル」を選択する。

 

(9)写真の加工候補画面の右下にある「送信」をタップする。

 

(10)トークルーム画面にもどり、カメラロールの写真の

    送信は完了となる。

 

 

ちなみに、トークルームの友達には、送信した写真が

サムネイル表示としてトークルームに表示される。

 

 

このサムネイル表示の写真をタップすることにより、

大きな写真を表示することができ、

画面右下にある「保存」をタップすることにyり

友達のカメラロール(Androidではカメラ)に

保存することができる。


 

これで、あなたのとっておきの写真を、友達にプレゼント

することができます。

 

 

注意しなければならないのは、スマートフォンで撮った写真

は最近のものでは、画面の密度が高い(解像度が高い)ため

その分写真のサイズが大きくなっています。

 

 

送信する際は、あなた自身も、友達にも、パケット通信

を消費するので、たくさん送ったりしないように注意が必要です。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE@友達募集中!!

いつもメッセージをいただき、ありがとうございます。

もしよければLINE友達になっていただけませんか?

下記をクリックすると友達登録となります。
http://line.me/R/ti/p/%40aig5617w
友だち登録後、お返事いただけたら幸いです。

★町田和彦公式ブログ(LINEスタンプクリエイター)
http://machidakazuhiko.com/

★町田和彦公式メールマガジン「つながるLINE活用術」
http://machidakazuhiko.com/lp/

★町田和彦 facebook
https://www.facebook.com/msmachidakazuhiko