僕の本業はIT某大手会社のIT技術開発の仕事に携わっているのですが、

ある日突然、緊急事態が発生したんです。

 

 

その日は、いつも通り会社に出社したんです。職場のパソコンを立ち上げて、

「さぁ!やるぞ!!」

と思った矢先に、マナーモードにしていたスマートフォンの振動がやたらと続くんですよ。

 

 

さすがに何だろうと、仕事中にこっそりとLINEアプリを開いてみました。

 

 

トークが数件ほど来てましたが内容を見ると。

「仕事辞める」

目が丸くなりました。妻からのトークでした。

 

 

続くトークが、仕事がいやになったとか、頭にきたとか、シフトがおかしいとか・・・・

 

 

妻はとあるファーストフードにパートとして働いているんですが、

  主婦だからという立場があるせいか、

  独身の方がファーストフードの責任者になっているせいか、

妻と、その店長との間にトラブルがあったらしいんです。

 

 

妻もそれなりにベテランなので、店長の言うことにおかしな

ところがあると、容赦なく意見を言うわけです。

 

 

今回も、考え方の食い違いからきているようで、泥沼化したかんじだったんですよね。

 

 

僕は、「じゃあ、やめちゃえば?」とトークのメッセージを送ると

妻からの返事は、長ーーーーい内容で戻ってきました。

 

 

これから仕事なのに。。。。と思いましたが、

 

 

とても心配なので、LINE Outの「ビデオ通話」を使って

妻の顔をみながら、話をきいてみようとおもいました。

 

 

ビデオ通話をしたところ、向こう側には妻の顔が

「LINEで全部言ったからすっきりした。もう大丈夫。」

と言ってきたんです。

 

 

目の下が赤くなっているんですよね。

 

 

やはり心配なので、突っ込んで聞いてみました。

 

 

店長はなんて言ったのか?

妻はなんて言い返したのか?

 

 

聞けば聞くほど原因はわからない状態になってしまったのですが、

妻自身も何で悩んでいたのか忘れてしまい、

結果的に、

 

 

「もういいよ。仕事でしょ?それじゃあまたね。」

 

 

いつもの笑顔をみせてくれたあと、一方的に通話をきられてしまいました。

 

 

とりあえず一安心。

 

 

・・・・どうやら妻は僕に愚痴を聞いてほしかっただけなのかもしれません。

 

 

振り返ると、ここ最近僕は毎日残業続きで帰りが0時をこえることが

多々あったんですよね。

 

 

週末は毎日の残業の疲れをいやすため、朝からずっと寝ていましたことが多々ありました。

 

 

子供はもちろん、妻との対話もほとんど言っていいほどしてなかったんです。

 

 

言ってしまえば、真の原因は

 

 

「愚痴をきいてくれていない、僕自身」

 

 

にあったわけです。

 

 

普通にLINEでメッセージを送ったとしても、既読スルーされてしまう。

 

 

いっそのこと、目に留まるメッセージを送ってしまえということで

「仕事辞める」

妻からの、絶対に読んでほしいトークのサインだったのかもしれません。

 

 

また、いつも通り、トークのメッセージで僕が返信したとしても

妻の悩みはのこってしまうと思うんですよね。

 

 

LINE Outには「無料通話」と「ビデオ通話」の二種類があって、

今回の場合は、心配だったので「ビデオ通話」をつかってみました。

 

 

「無料通話」とは異なり 相手の顔を見ながら通話できるので、

リアルに対話に近い状態でトークができてしまいます。

 

 

僕は、この「ビデオ通話」で妻の悩みの深刻さ(原因は僕だったかもしれません。。)

を知ることができ、結果的に使ってよかったと思うんです。

 

 

リアルに近いトークができる、無料ビデオ通話でのトーク。

 

 

使い方はとても簡単です。

 

 

実際に使ってみると楽しいですよ!

 

 


友達のトークルームからビデオ通話

 

(1)LINEアプリの下段メニューから吹き出しアイコン(トーク)をタップする。

 

(2)トークの画面が表示されたら、LINE Outによるビデオ通話をしたい友だちをタップする。

 

(3)トークルームの画面が表示されたら、上部右にある ”電話の受話器のアイコン”をタップする。

 

(4)「(3)」より、メニューがプルダウン表示されるので、「ビデオ通話」をタップする。

 

(5)LINE Outによるビデオ通話が開始される。

   友達のLINEアプリが入っている端末から呼び出し音が鳴る。

 

(6)呼び出し音が鳴る端末からLINE通話開始のアイコン(受話器を取るアイコン)をタップしたら、ビデオ通話開始となる。

 

(7)ビデオ通話を終わるときは、受話器を置くアイコン「終了」アイコンをタップする。


友達のプロフィール画面からビデオ通話

 

(1)LINEアプリの下段メニューから 人マークのアイコン(友だち)をタップする。

 

(2)友だちの画面が表示されたら、LINE Outによるビデオ通話をしたい友だちをタップする。

 

(3)トークルームの画面が表示されたら、上部右にある ”電話の受話器のアイコン”をタップする。

 

(4)「(3)」より、友だちのホーム画面がポップアップされるので、友だちのアイコンの下に「ビデオ通話」アイコンがあるので「ビデオ通

話」をタップする。

 

(5)LINE Outによるビデオ通話が開始される。

   友達のLINEアプリが入っている端末から呼び出し音が鳴る。

 

(6)呼び出し音が鳴る端末からLINE通話開始のアイコン(受話器を取るアイコン)をタップしたら、ビデオ通話開始となる。

 

(7)ビデオ通話を終わるときは、受話器を置くアイコン「終了」アイコンをタップする。


注意しなけれならないのは、パケット通信料とパケット通信代です。

 

 

無料通話に加え、あなたと、あなたの友達の動画も

パケットとして双方向通信しますので、無料通話

以上にパケットに関しては注意が必要になります。

 

 

緊急時のとき、または、あなたも相手も WiFi接続中

のときだけ、このビデオ通話を使った方が良いかもしれません。

 

とはいえ、あなたの友達の表情や声色が一目でわかるので、

コミュニケーションおよび悩み事を聞くという点においては

絶大な効果が期待できると思います。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE@友達募集中!!

いつもメッセージをいただき、ありがとうございます。

もしよければLINE友達になっていただけませんか?

下記をクリックすると友達登録となります。
http://line.me/R/ti/p/%40aig5617w
友だち登録後、お返事いただけたら幸いです。

★町田和彦公式ブログ(LINEスタンプクリエイター)
http://machidakazuhiko.com/

 

★町田和彦公式メールマガジン「つながるLINE活用術」
http://machidakazuhiko.com/lp/

 

★町田和彦 facebook
https://www.facebook.com/msmachidakazuhiko